パーソナルジムを選ぶ基準・ポイントはどこを重視すればよい?


一人一人に合わせたプログラムを提案してくれる「パーソナルジム(プライベートジム)」は、今もっとも注目されているダイエット・トレーニング方法です。

 

マンツーマンで指導をしてもらえるので、適度な緊張感を感じながらのトレーニングになりますが、真剣に取り組むほどに結果につながりやすくなります。

 

今回はこのパーソナルジムを選ぶ際に意識しておきたいポイントを見ていきたいと思います。

 

1、料金

やはり最初に気にする部分は、月々(または都度利用)にかかる料金ではないでしょうか。どんなにすばらしいトレーニングメニューでも、お金がかかりすぎるようであれば、長続きしない可能性もありますよね。

 

ジムに通う前にはまず、料金がトータルでどの程度かかるのかを考えてみてください。オプションメニューが設定されている場合はそちらの利用も視野に入れながら、月々にどれくらいかかるかを見ます。

 

都度利用の場合、月に何度通うかでトータルの料金を導き出してみてください。

 

2、トレーナーさんの質やタイプ

パーソナルジムといっても、トレーナーさんのタイプはそれぞれ異なります。

 

「とにかく筋肉をつけ、筋肉を動かすことを重視している」「食事と運動をバランス良く組み合わせていく」「無理なく続けていくことに重点を置いている」というように、トレーナーさんのポリシーを見極めていく必要があります。

 

トレーナーの方針=ジムの方針でもあるので、ジムの方向性や利用者に目指してほしい目的などが確認できれば、自分に合ったジムが見つけやすくなるはずです。

 

また、女性については「男性のトレーナーさんの前だと恥ずかしい」と思う方が多いようです。そこで、女性のトレーナーさんが在籍しているパーソナルジムを選ぶのも一つの方法です。

 

3、指導の内容

「ちょっと厳しいくらいがちょうどいい」「徹底的に優しくしてほしい」「運動を厳しく、食事のアドバイスは優しくしてほしい」など、トレーナーの指導方法から選ぶこともできます。

 

食事に関して、コンビニ食がOKというところもあれば、反対に「できるだけ自炊をした方が良い」というところもあります。どちらにしても、自分のライフスタイルに合う指導方法でなければ、パーソナルジムでのダイエットは長続きしない可能性があります。

 

各パーソナルジムのホームページやブログなどで指導方針をチェックし、できれば利用者の口コミなども参考にしながら、自分に合う指導をしてくれるジムを探してみてください。

 

4、個人か大手か

パーソナルジムには、個人が経営を行いながらトレーナーとして指導を行っているところもあれば、コナミスポーツクラブなどの大手企業が行っているものまであります。

 

規模が大きくなればなるほど、ノウハウやメソッドは安定的になりますが、そのぶん料金が割高になりやすいという特徴があります。

 

一方、個人経営のパーソナルジムでは、一人一人の利用者に合わせた丁寧な指導が受けられます。料金も比較的リーズナブルな傾向にありますが、利用者のコンディションに細かく対応しきれない、トレーナーさんの数が限られておりこちらで選べないといったデメリットが考えられます。

 

5、トレーニングの内容

パーソナルジムにはそれぞれ独自のメソッドやプログラムがあります。トレーニングに使われるマシンやエクササイズの種類にも違いがありますので、いきなりプロ並みのトレーニングを始めるのではなく、最初のうちは無理なく続けられるメニューを選んでいきましょう。

 

負荷や強度の高いマシンを使っても、自分の体が耐えられなければ、シェイプアップ効果は得にくくなります。反対にトレーニングシステムがやさしすぎて、自分の求める肉体に近づけないといったパターンもあります。

 

まずはパーソナルジムのホームページやブログ、SNSなどをチェックして、トレーニングの内容を比較してみてください。自分に合っているか判断しづらい時には問い合わせをして伺ってみるのも良いでしょう。

 

6、コースやプランの豊富さ

毎日決まった時間に必ず通えるという場合を除いて、ほとんどの利用者は週に○回もしくは不定期での利用になると思います。中には隔週に1回のみ、1ヶ月に数回程度など、通う頻度がまばらになりがちな方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのような難しいニーズにも応えてくれるパーソナルジムは、利用者の求めをしっかりと受け止めてくれます。途中でコースを変更したり、やむを得ず退会するといった状況にも対応可能であれば、安心して通い続けることができますね。

 

中には「確実に痩せさせたいので、毎日絶対に来てください」という強気な姿勢のジムもありますが、最初は良くてもだんだんと通いにくくなったり、体調や事情によって退会せざるを得なくなるケースもあり得ます。

 

自分のニーズに合うよう、豊富なプランを用意しているジムを検討してみてください。

 

・まとめ

トレーニングジムには、ヨガなどゆっくりと体を動かすものから、マシンを使って負荷を与えるものまでさまざまです。パーソナルジムに場合、そこに食事療法や生活習慣へのアドバイスなどが加わるため、より内容が濃く、バラエティ豊かな内容となっていきます。

 

自分に合ったパーソナルジムを選ぶ場合、料金とトレーニングメニューの確認は必須です。しかしそこから一歩踏み込んで、コースの種類・トレーナーさんのタイプ・指導方針などもチェックし、「長く続けられるかどうか?」を意識して比較していくと良いでしょう。